猫背の症例(その2)

お客様

男性 20代 公務員 和歌山市在住

来院

2017年8月

お悩み・症状

中学生の頃から周りの友達に姿勢の悪さを指摘され続け、さらに肩こりも感じるようになったため改善したいと思い、ストレッチ動画を検索していた。

当院の動画を見て、その後HPも閲覧し、HPの写真などでイメージしやすかったので、猫背を改善しようと来院。

施術内容と経過

脊柱を検査したところ胸椎のカーブは強いが頚椎のカーブがほとんどなく、頭部全体が前に突出していた。

立位で前屈してもらうと右の背中が盛り上がり、右肩に比べ左肩が下がっていた。

脊柱全体の捻じれを調整し、頚椎と胸椎のカーブのバランスを整えることで猫背の状態が良くなると考えた。

現状から大体良くなるまでの期間と施術頻度を説明し治療をスタートした。

 

まず骨盤調整と肩関節調整、脊柱調整を行い、背中の丸みに対し施術した。

4回目の施術時には周りから姿勢が良くなっていると言われるようになった。

6回目の施術から頚椎調整を加え、頚椎にカーブをつけながら引き続き施術した。

10回目でお客様が満足する結果が得られ、かつ状態も安定していたので施術終了し卒業とした。

同時に施術した症状・お悩み

肩こり

施術方法

骨盤矯正 肩関節調整 頚椎調整 脊柱調整

考察

治療計画通りに施術ペースを守って来てもらえたことで順調に猫背調整が進んだ。

猫背は職場環境や生活習慣によって悪化することがほとんどのため、施術ペースを守ることで順調な経過をたどれたと考える。

元々周りの友達から指摘されると気にしていたので、その友達がお客様の姿勢の変化に気づき、さらに施術を積み重ねることでお客様自身も姿勢の変化を自覚し卒業された。

 

執筆者

廣井整体院

永井純平

その他について詳しくはこちら

その他

この記事に関する関連記事