膝の痛みの症例(その4)

お客様

女性 60代 主婦 紀の川市在住

来院

2016年6月

お悩み・症状

2ヶ月くらい前に孫が左膝の上に乗ってきた拍子に傷めてから、痛みが徐々に悪化し左膝に水が溜まって整形外科に抜きに行ったりして様子を見ていたが痛みが治り切らずにいたところ、娘さんに廣井整体院に行ってみたらと言われ来院。

現在は膝の屈伸と正座は出来るがつっぱる感じと痛みがある。

施術内容と経過

初見時、膝関節の視診と触診を行ったところ関節水腫は無く関節可動域もほぼ正常だったため、関節の炎症は治まっている状態で変形もほぼないレベルだと判断した。

大腿筋膜張筋と大腿四頭筋に硬結と張りがあり筋肉の動きの悪さが膝の症状を長期化させていると考えた。

まず、頚椎調整と骨盤矯正で体のゆがみを整え、次に膝関節・筋肉調整を行ったところ痛みが軽減した。

その後、計画的に施術を重ねて10回目の施術で症状が完全に消失したため治癒とした。

同時に施術した症状・お悩み

肩こり

施術方法

頚椎調整 骨盤矯正 膝関節調整 膝MT 肩関節調整

考察

ケガから始まった膝の痛みが治り切らずに慢性化してしまっていた症例でこういった場合、必ず治癒力を阻害している要素があるのでそれに対して適切に施術できれば症状は改善していくが、逆に言うと阻害要素が分からなければ一向に良くならないという状態に陥ってしまう。

この症例では、阻害要素が筋肉の状態の悪さだけで関節の変形などが無かったので比較的早く治癒した症例であった。

執筆者

廣井整体院

廣井俊紀

その他について詳しくはこちら

その他

この記事に関する関連記事