腕の痛みとしびれの症例(その7)

お客様

男性 40代 農業 日高郡印南町在住

来院

2017年5月

お悩み・症状

3週間くらい前から左腕を上げた時の痛みとじっとしていても少ししびれている感覚があり、日常生活では左腕の痛みは感じないものの、農作業中の特定の動きで痛みがある。

近所の整骨院で電気治療とマッサージを受けたが良くならず、インターネットで探していたところ、当院の事を知り「根本が変わる気がした。」ので来院されたとのこと。

施術内容と経過

初見時、スパーリングテスト、ライトテスト共に陰性で肩関節の可動域をチェックした所、主に三角筋と上腕三頭筋部の筋収縮の悪さと痛みが誘発されたことから、体の歪みと疲労の蓄積による筋肉性の痛み・しびれであると考えた。

 

まず、頚椎調整と骨盤調整を行って体の歪みを整えてから上腕三頭筋調整を行ったところ3回目の施術で農作業時の痛みが楽だったとの報告を受けた。

その後も施術を重ねて順調に痛みとしびれが回復し、8回目の施術で症状消失したため卒業とした。

同時に施術した症状・お悩み

特になし

施術方法

頚椎調整 骨盤調整 肩関節MT

考察

この症例では、農作業の繁忙期の疲れで肩周辺に部分的な疲労が蓄積したことで身体に歪みが生じ、血流などの循環が悪くなった結果、腕の痛みとしびれが症状として現れていた。

 

そのまま放置していれば、頚椎にも影響し症状が更に悪化・拡大していた可能性も考えられたが、まだそこまでには至っておらず適切に施術を積み重ねたことで根本的に改善できた症例であった。

執筆者

廣井整体院

廣井俊紀

その他について詳しくはこちら

その他

この記事に関する関連記事