尾てい骨の痛みの症例(その1)

お客様

女性 10代 中学生 和歌山市在住

来院

2016年2月

お悩み・症状

特に思い当たる原因もなく1か月くらい前から尾てい骨の部分に痛みがある。 前は座っていても痛かったが今は痛みはない。椅子から立ち上がる時やお尻を閉める様に力を入れると痛みがある。 部活でテニスをしているがテニス中に痛みが出る事はない。

施術内容と経過

尾骨が何らかの原因でズレて骨盤底筋群に影響して痛みが出ていると考えた。

よくよく話を聞いてみるとかなり前に座ろうとした時に椅子を引かれて尻餅をついたことがあったそうで、その時は痛くなかったので忘れていたとの事。

触診では尾骨の明確なズレは無かったが尾骨調整を行ったところ痛みがほぼ消失した。

その後、治療すれば痛みが無くなるが学校に行くと痛みが再発する状態を数回繰り返し、座り方自体に問題があると考え、座り方の指導したところ痛みが完全に消失し、全6回で治療を終了した。

同時に施術した症状・お悩み

右膝痛

施術方法

尾骨調整 膝関節調整 骨盤矯正 頚椎調整 体液循環調整

考察

結果的には想定していた通り、尻餅をついた時に尾骨がズレたことによる尾骨と骨盤底筋群の痛みだった。 こういったケースでは、尻餅をついた時に痛みが無くても後から痛み出す事もあるで注意深く問診していく必要がある。

 

執筆者

廣井整体院

廣井俊紀

その他について詳しくはこちら

その他

この記事に関する関連記事