足首の痛みの症例 (その1)

お客様

男性 20代 会社員 和歌山市在住

来院

2018年 4月

お悩み・症状

6年前からフィギュアスケートをしていて、1か月くらい前からスケートで滑り始めて1時間くらい経つと右足首に痛みを感じるようになった。

スケートシューズに底敷きを入れて調整するなど試したが、徐々に悪化して来たので体が歪んでいるのが原因かもしれないと思い、インターネットで調べていたところ当院の事を知り来院。

施術内容と経過

初見時、体全体の可動域などチェックした所、右足首の内外反、右股関節屈曲・外回し、脊柱右回旋、左肩外転の各動作で可動域制限があり、更に骨盤や頚椎の状態をチェックしたところ歪みが見られたことから体各所の歪みが右足首に影響し痛みが起こっていると考えた。

 

まず、頸椎調整と骨盤調整を行い体全体のゆがみを整えて初回終了。

2回目からは、右足関節調整と体液循環調整を追加して施術を行い、スケートシューズのチェックと底敷きを外すタイミングを指導した。

4回目の施術以降は、右足首に痛みを感じることはなくなったが右足関節と右股関節の可動域制限はまだわずかに残っていいたのでその後も施術を重ね、9回目の施術で症状が完全に消失した。

同時に施術した症状・お悩み

特になし

施術方法

頸椎調整 骨盤調整 右足関節調整 体液循環調整 股関節MT

考察

この症例では、体の各所の歪みが右足首に影響して痛みを引き起こしていた。

普段、痛みとして症状が出てくるまで気づきづらいが、体の回復力が低下すると疲労が溜まりやすい状態になり、徐々に体が歪み始めて特に疲れの溜まりやすい箇所に負担がかかり痛みなどの症状として現れるようになってくる。

普段からの食事や睡眠など体のケアが自分でうまく出来ていない場合は、プロに指導を受けるのがベストだと考える。

 

執筆者

廣井整体院

廣井俊紀

その他について詳しくはこちら

その他

この記事に関する関連記事