頭痛の症例(その3)

お客様

40代 女性 泉南市在住 介護士

来院

2016年12月

お悩み・症状

1カ月半くらい前から左の後頭部に同じ強さの痛みが毎日続いており、首を右横に捻ると痛みがある。

毎日、イヴクイックやジブロフェナクなどを何回も飲んでるほどつらい状態で、向陽病院の脳神経外科で診てもらい、MRI検査を受けたが特に異常なく、ストレートネックだと言われた。

知人の紹介で、当院の事を知り来院。

施術内容と経過

初見時、右後頭部から耳の裏周辺にかけての痛みと首の痛み、肩や背中のこりがあり、まず可動域チェックを行った所、頚椎と肩関節の動きに可動域制限と痛みがあり、体のゆがみからくる緊張型頭痛であると考えた。

 

まず、頚椎調整と骨盤矯正を行ったところ2回目来院時、頭痛・首の痛みともに少しマシだったとのこと。

その後も施術を重ね、4回目の施術で首の痛みはほぼ消失し、頭痛も出なくなった。

それ以降、頭痛・首の痛み共に起こらなくなったが、肩こりの症状も改善させたいとのことだったので、施術を継続し10回目の施術で症状全て消失したため卒業とした。

同時に施術した症状・お悩み

肩こり

施術方法

頚椎調整 骨盤矯正 肩関節調整 体液循環調整

考察

1か月半も続いた頭痛であったが、ふたを開けてみるとシンプルな緊張型頭痛の症状で、適切な施術を行い痛みは比較的早く消失したので、お客様がとても喜ばれていたのが印象的だった。

介護職や家事で疲労が蓄積して起こったゆがみから起こった症状だったが、セルフケアや生活での注意点も指導したので、今後は起こりづらくなるだろう。

執筆者

廣井整体院

廣井俊紀

その他について詳しくはこちら

その他

この記事に関する関連記事