めまい・ふらつきの症例(その9)

お客様

女性 40代 和歌山市在住

来院

2019年 9月

お悩み・症状

3~4年前にふわふわしためまいがあり、7カ月前に耳鳴りと回転性めまいが起こり耳鼻科でメニエール病と言われ、その時は2週間で治まった。

4カ月前から継続して、フワッとするめまいを感じるようになり、毎日スッキリせず、怖さを感じて過ごしていた。

イオンモールやスーパーに行くとふわっとして気持ちが悪く、長距離の車移動の翌日は、いつもよりふわっとするめまいが強く、長く感じる症状もあり、耳鼻科で診てもらったがMRI検査でも異常なしといわれ、処方してもらったベタヒスチンメシルとアデホスコーワとめまいのリハビリにスクワットなど指導されたのを行っていたが良くならず、インターネットで当院の事を知り来院。

検査

まずカウンセリングで、体の状態や不安に感じることを聞き、目標を聞いたところ、「普通に子供と遊園地で遊べるようになったら」との事だった。
初見時、立位での左右回旋(特に左回旋)でふらつきあり。
可動域検査では、両肩関節外転(⧺)、頸椎後屈(+)が見られたことから、左外側半規管の機能低下と前庭自律神経反射による首や肩の可動域制限であると考えて施術を開始した。

施術内容と経過

・初回施術

まずは、交感神経優位で過緊張状態であったため、頸椎調整を行い自律神経を整えて過緊張を除去してから、左外側半規管調整を行い初回終了。

 

・2回目(初回から3日後)

初回施術後、めまいはまだあるが、体がすごく軽く過ごせたと報告を受けた。

初回と同様施術に加え、肩関節調整を追加して行った。

 

・3回目(初回から7日後)

ふらつきがマシになってきて、まだ不安だったが友達と温泉に行ってみたら、何ともなく楽しめたとの報告を受けた。

前回同様施術を行った。

 

・4回目(初回から11日後)

前回より更に楽になったとの報告を受けた。

ただ、イオンモールに映画を見に行った後から数時間ふらつきが出て、気持ち悪かったとのことだったので、眼球調整を加えて行い、自宅でのセルフケアとして目の体操を指導した。

 

・5回目(初回から14日目)

ほぼめまいが気にならなくなったとの事。

ただ、まためまいが起こるのでは?という不安と、左外側半規管の検査にはごく少し反応があったため前回と同様施術を行い、継続加療とした。

 

・6~10回目(初回から75日後)

めまいを1カ月半以上感じることなく、左外側半規管の検査でも反応なく、不安に感じる事も無くなり卒業とした。

施術方法

頸椎調整 外側半規管調整 肩関節調整 眼球調整 自律神経調整 頭蓋調整

考察

この症例では、左外側半規管の機能低下によってふわふわめまいを感じるようになり、前庭自律神経反射が起こって肩こりや気持ち悪さなどの症状も起こっていた。
更に、こういった状態が続くと不安の感情からさらに交感神経が優位になって過緊張状態になり、めまいの症状が長期化してしまうことが良くある。

この方もそうであったが、耳鼻科の検査で異常なしと言われても、めまいを感じているからには必ず、何かしらのめまいが起こる要因や機能低下があるので、より細かく検査と問診を行うことで異常個所を特定し適切に施術を行うことで、改善に導くことは可能である。

 

執筆者

廣井整体院

廣井俊紀

MRIなど、どの検査でも異常はないと言われ、どうしていいのかわからなかっためまいが良くなりました。

お客様写真
アンケート用紙

数ヶ月前からフワフワしためまいと、頭がクラッとするようなめまいを1日に何度も感じ、内科で頭部のMRI検査を受けても異常なし、耳鼻科で聴力やバランス感覚の検査を受けても異常なしで、めまいの飲み薬を処方されて数週間服用しましたが全くめまいの症状は治りませんでした。

どうしていいか分からず悩んでいたところ、ネット検索で廣井整体院を知り、それまで一度も整体院へ行った事がなく、どのような治療になるのか不安もありましたが、とにかくめまいを何とかしたいとの思いで、すぐに予約をしました。

カウンセリングで症状や状態も丁寧に聞いていただき、治療は全く痛みを感じることはありませんでした。

数回の治療でめまいがどんどん治っていくのが実感できました。

病気=「薬を飲んで治すもの」と思っていて、いくつも受けた検査や飲んでも効かなかった薬は何だったんだろうと思います。

めまいで悩んでいる方は、とにかく一度施術を受けてみることをおすすめします!!

I様 45歳 女性 和歌山市在住 パート

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

めまいについて詳しくはこちら

めまい

この記事に関する関連記事