めまいの症例(その1)

お客様

男性 30代 公務員 和歌山市在住

来院

2015年10月

お悩み・症状

1年くらい前からめまいやふらつきの症状があり、症状が出たり治まったりの状態だったが、2日前からまためまいとふらつきが起こった。

元々、耳鳴りや肩・首のコリがあり耳鼻科ではメニエール病だと言われたことがあり、脳神経外科ではCT検査などでも脳に異常はなく筋肉を緩める薬を処方された。

今回は、病院とは違うアプローチを探していたところ当院のことを知り来院。

施術内容と経過

初見時、右に流れるような回転性のめまいとふらつきがあり耳鳴りもあることからメニエール病の可能性も考慮しつつ各検査を行ったところ、首と骨盤部分にゆがみがありまずは、ゆがみを整える施術からスタートすることにした。

2回目の施術でめまいとふらつきを感じることが少なくなり、耳鳴りも左は音が小さくなり右はなくなった。

その後も施術を重ね6回目の施術でめまいとふらつきはほぼ消失し、左耳に高音の耳鳴りが少し残る程度にまで改善。

8回目の施術で、左の耳鳴りは少し残るものの、肩こりも楽になりめまいも起こらず安定したため治癒とした。

同時に施術した症状・お悩み

肩こり 耳鳴り

施術方法

頚椎調整 骨盤矯正 肩関節調整 耳鳴り調整 体液循環調整

考察

こういった症例では、経験上、疲労の蓄積やストレスからくる体のゆがみで自律神経系に乱れが生じめまいやふらつき、耳鳴りなどの症状が出現・悪化することがよく見られる。

この症例でも、局所だけにフォーカスするのではなく全身状態を観察することで見つかった骨盤と首のゆがみが症状を引き起こしている最も大きな要素であった。

執筆者

廣井整体院

廣井俊紀