腰痛の症例(その11)

お客様

女性 50代 会社員 和歌山市在住

来院

2018年 6月

お悩み・症状

20年以上前から、肩こりや右腰の痛み、右足のしびれの症状があり、整形外科や月に1回、マッサージにも続けて行ってみたが良くならなかった。

デスクワークで肩がこりやすく、長時間座っている時や立ち上がる時に右腰に痛みを感じることがあり、夏場は特に足が浮腫んでダルく眠れない事もあった。

たまたま、自宅にチラシが入っていたのを見て一度行ってみようと思い来院。

施術内容と経過

初見時、まず各所の可動域検査を行った所、両肩外転、首後屈、脊柱後屈、右足の回旋の検査で異常が見られた。

さらに筋反射から交感神経優位であることが分かったため、以上の事から体の歪みによる循環不足と自律神経の乱れが原因であると考え施術を開始した。

 

初回は、頸椎調整と骨盤調整を行って体の歪みを整えて終了。

2回目来院時、前回の施術後に右腰の痛みが出たとのことだったので、それを踏まえ体液循環調整と両肩MTを加えて行った所、3回目の施術後には右足のしびれはほぼ消失し、右腰部の痛みも楽になったと報告を受けた。

 

7回目の施術で、右足のダルさがほぼ消失し、肩こりもほぼ感じなくなったが、デスクワークで長時間座っている時だけに少し痛みが残っていたのでその後も施術を重ね、11回目の施術ですべての症状消失した為、卒業とした。

同時に施術した症状・お悩み

肩こり 右足のしびれ・ダルさ

施術方法

頸椎調整 骨盤矯正 体液循環調整 左股関節調整 両肩MT

考察

この症例は、20年来の長い症状であったが、原因として考えた血流やリンパの流れの悪さと自律神経の乱れに対して適切な施術を施術計画通りのペースで重ねた結果期間にして約2カ月、回数は11回で改善させることが出来た。

このように、長年続いている症状であっても状態によっては良くなる症状は意外と多く、諦める事はないと当院では考える。

 

執筆者

廣井整体院

廣井俊紀

腰痛について詳しくはこちら

腰痛

この記事に関する関連記事