腰痛の症例(その5)

お客様

女性 60代 主婦 海南市在住

来院

2016年6月

お悩み・症状

30年位前、産後から慢性的な腰痛が始まり、今は朝起きる時や1時間くらい車に乗っていると特に腰に痛みを感じる。
以前から体のゆがみが気になっていて、腰痛はゆがみからきているのでは?と思っていたところ友人から紹介してもらって当院のことを知り来院。
あとは、左膝に2年位前から痛みがあり、今は歩くのは痛くないが正座すると痛みがある状態。

施術内容と経過

まず、脊柱の可動性をチェックしたところ全体的(特に腰椎部)な硬さがあり、脊柱起立筋や広背筋を触診、可動検査を行ったところ硬結と可動域制限があった。
次にゆがみをチェックしたところ骨盤にゆがみがあったため、骨盤のゆがみからくる腰痛だと考えた。
まず、頚椎調整と骨盤矯正で体全体を整えてから体液循環調整を行い、左膝関節調整を行ったところ徐々に症状改善し、10回目の施術で腰・膝共に症状改善したため治癒とした。
その後は、患者さんのご要望により2週間に1回のメンテナンス施術を継続中。

同時に施術した症状・お悩み

左膝の痛み

施術方法

頚椎調整 骨盤矯正 体液循環調整 左膝関節調整

考察

この症例は、慢性腰痛に多い骨盤のゆがみからくるタイプの腰痛だった。
当院では、体の痛みや不調の原因を体のゆがみからくる体液循環の悪さだと考えており、この方はまさにそれが原因で起こっていた慢性腰痛で施術を重ねるごとに良くなっていくのをご自身が体感しながら治療計画通りにを進めることが出来た。

執筆者

廣井整体院

廣井俊紀

腰痛について詳しくはこちら

腰痛

この記事に関する関連記事