四十肩・五十肩の症例(その2)

お客様

女性 50代 調理パート 和歌山市

来院

2015年8月

お悩み・症状

1年くらい前から特に思い当たる原因無く右肩関節に痛みを感じはじめた。

拭き掃除や腕を上げてから下ろす、腕を伸ばす動作が痛く、最近では夜寝ていて右肩を下にすると痛くて目が覚めてしまう(夜間痛)状態。

調理のパートをしていて仕事にも支障がある。

施術内容と経過

肩関節周辺の体液循環不全が原因で起こる肩関節・筋肉の硬化と痛みであると考えた。

2回目の施術で痛みはあるものの腕が耳に付く状態まで可動域は改善、5回目の施術で夜間痛消失、9回目の施術で右肩の可動域、痛み共にほぼ左右差が無いくらいにまで改善した。

同時に施術した症状・お悩み

右膝痛 背中の痛み

施術方法

体液循環調整 骨盤調整 頚椎調整 肩関節調整 右ひざ関節調整

考察

一般的によくある四十肩・五十肩の症例だった。

思い当たる原因が特にない場合、当院では肩関節周辺の体液循環不全が原因で起こる肩関節・筋肉の硬化と痛みだと考え施術している。

今回の症例は初見時、右肩関節の硬縮がまだそれほど進行していなかったので痛みの改善と可動域の改善が同時にうまく進行できたので完治する事が出来た。

執筆者

廣井整体院

廣井俊紀