ヘバーデン結節の指の痛みが完全に無くなりました!

アンケート用紙

指の第一関節が変形し始めているのは分かっていたのですが、1年前妹にヘバーデン結節を指摘されて、とても気になっていました。

そのうち襟元の後の小さいボタンをかけることが困難になり、朝の忙しい時間帯はボタンをかけずに家を出て、職場についてからゆっくりかけるといった手段をとっていました。

 

徐々に人差し指の第1関節の痛みが出てきて、大好きな料理も億劫になっていたところ、職場の引っ越しがありました。

これまで10回以上も引っ越しを経験しているので手慣れたはずの作業ですが、なんと、段ボールに詰めることも、段ボールを持つことも痛くて手早くできず、人一倍時間がかかってしまいました。

人差し指と小指の第1関節が腫れて、熱感があり、炎症症状です。

 

そこで、インターネットで検索をして廣井整体院を知りました。

自分の性格と仕事柄、いつも交感神経が優位となっていることで自律神経のバランスが良くないと思っていたため自律神経を整えるという点で興味を持ちました。

また、柔道整復師の国家資格がある点で安心できると思いました。

 

しかし、自律神経が整うとヘバーデン結節の痛みがとれることは、半信半疑でした。

ところが、1ヶ月で炎症症状がなくなくなり、2か月で痛みを忘れ、3カ月では全く痛みがなく、身体の左右差もなくなっていました。

ヘバーデンの変形や痛みは、指先だけの問題ではないということを身をもって知ることができました。

 

今では、最初は半信半疑だったことを申し訳ないと思っております。

ありがとうございました。

R.S様 66歳 女性 看護職員 和歌山市在住 

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

整形外科では良くならなかった、カクカク鳴って痛かったバネ指が改善されました。 お客様写真
腱鞘炎の痛みと腫れで、服も着れないドケルバン病が完全に良くなりました。
バネ指の引っ掛かりと激しい痛みが無く元通りに良くなりました。 お客様写真