座る事すらままならない程の坐骨神経痛の激痛が良くなりました。

アンケート用紙

左下肢裏腿に時折違和感や軽い鈍痛を感じるようになり、その1カ月ほどで、座位でも、また時により立位でも激痛を伴うようになりました。

 

その半月ほど後に、ある公的な委員会の場で座っていられず何度か中座し、周囲に御心配をおかけしたことがきっかけで、治療を受けることにしました。

 

20代の頃に母の治療に付き添って通ったカイロプラクティックやオステオパシーの治療院の先生は既に引退されて御老境にあられ、寧ろ30年近く経過した現在、新進の優れた先生に診ていただくことが吉とネットを検索して、廣井先生の治療院に導かれました。

 

webサイトに記された施術の御方針、お顔立ちや文体から伝わるお人柄(私如きが謂うのは大変おこがましいのですが)から確信をもってお訪ねしました。

 

梨状筋と左下肢裏腿の筋肉の硬さに起因する坐骨神経痛(他の筋肉の不具合も含めて)と診断いただき初回の施術の後に激痛は出なくなり、3週間後(初回含めて施術4回)には生活や仕事上の支障は殆ど消えていました。

 

私は、再発しないことと根本的な身体改善ため、その後も施術いただいています。

廣井先生は身体の状態を分かり易く解説してくださるだけでなく、質問にも明解にお答えくださり、時機を得たストレッチも御教示くださいます。

 

大変優れた信頼できる先生で、スタッフの方も実に丁寧で明るく親切ですので整体をご希望の方には自信をもってお勧めいたします。

М.Aさん 55歳 男性 大学教授

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

まともに歩けず、眠れないほどの椎間板ヘルニアの痛みが良くなりました。 お客様写真
椎間板ヘルニアの痛みや不安から解消され、普通に歩けるようになりました。
尾骨の痛みが良くなりました。